どこでもできる電話会議を導入するべきです

どこでもできる電話会議を導入するべきです

電話会議なら低コストで簡単に使える

多くの人数で会議などを行う場合は、人数に見合った場所や設備が必要になります。ですがそれには人件費や会場までの交通費などのコストがかかりますね。しかし会場を使わずにすみ少ない設備で会議が出来る方法があります。それは「電話会議」というものです。

映画のワンシーンなどで見たことがある方も多いと思いますが、この方法は「電話会議装置」というものを数人で囲みスピーカーのように相手の音声が流れる状態で会議を進めるというものです。電話会議は同時に3か所以上の場所での通話が可能であり、「従量課金制度」を利用しています。

電話会議装置を設置できる条件は電話回線があれば可能です。また固定電話がない場合は携帯電話でも大丈夫です。装置自体も10万円前後ですので低コストで利用することが出来、予備知識なども必要ありませんので簡単に使えます。また通話の安定性などもインターネットとは違い安定していますのでノイズや音声が途切れる、聞きとりにくいなどといった心配もありません。今から何かしらのシステムを導入される方は検討してみることをオススメします。