どこでもできる電話会議を導入するべきです

どこでもできる電話会議を導入するべきです

社内から出なくても良い電話会議システム。

以前働いていた英会話スクールが、勤続4年目で他の会社に買収されました。元々跡継ぎがいない代表取締役でしたから、いずれはそのようになるのではと噂にはなっていましたが、まさか自分が働いている時になるとは思わず、私を含め皆動揺を隠せませんでした。買収した会社は40代の若い社長がいる会社で、社員も皆若い世代で構成された上場企業でした。すぐに、30代の社長が就任し、数人の社員が部長というポジションで入ってきました。今までのやり方を根底から覆す状態に最初は馴染むことができなかったのです。

毎日のように社長や部長などが本社との電話会議でおらず、その間も私達の仕事は平常運転ですから、新しいことと従来の仕事を続けていく毎日でした。新しい機器や新しい事務所作りと、今までにはなかったことを以前から務めていた人間たちは不満に思うことも多かったように思います。辞めていく人も沢山いました。私も、結婚が決まったことを機に辞めた一人です。しかし、電話会議というやり方で必要以上に社内からでなくて済む環境は仕事の能率を上げるには良いなと感じたりしましたから、新しい物を取り入れていくこともしなくてはならないと感じた出来事でした。

お役立ち情報