どこでもできる電話会議を導入するべきです

どこでもできる電話会議を導入するべきです

電話会議は日本国内だけではない

電話会議というものは、会議室と呼ばれる番号に電話をかける事で、その会話に参加できる画期的なシステムであります。電話を通じて会話することができるならば、国内に限ったことではなく、海外にいても電話会議に参加できるのです。ただ、その場合には、日本と海外との時差に気を遣う必要があります。日本では昼間であっても、海外では深夜ということもあります。海外から参加する場合には、日本との時差に気を付ける必要がありますが、その時差をうまく調整できれば日本にいる人と海外にいる人とでも電話会議が可能です。

また、本社が日本で支社が海外にある企業であれば、本社の会議室に全員が集まるともなれば、海外から日本に行くだけでもとてつもない時間と費用がかかります。その点、電話会議ならばわざわざ海外から日本の本社まで行く必要がないので、時間もお金もかなり節約することができるのです。これは、企業にとっても海外で働く人にも優しいツールだと思います。

お役立ち情報