どこでもできる電話会議を導入するべきです

どこでもできる電話会議を導入するべきです

電話会議システムのメリット

以前勤めていた会社では、支店や工場などとの打ち合わせを電話会議システムを利用して行っていました。資料は事前にメールで関係部署に送付しておき、会議では出席者が自分でプリントアウトして持っていきます。電話機は特殊なものになります。

電話会議の良い所は、出席者がわざわざ会議のために出張しなくても良い点です。会議の度に出張をしていたら費用がかかり、会社の収益にも影響を与えます。また、出張することで、生産性も落ちる事になります。電話で会議が出来る事で、会議が終わればすぐに自分の業務に取り掛かることができます。このシステムは海外の支店ともとりひきが出来たので、その点も便利でした。

電話での会議だと、顔が見えないのでやり難いと思われがちですが、逆に顔色を伺うことなく率直な意見が言えるのではないかと思います。また、このシステムは自席の電話に繋げる事も可能でしたので、わざわざ会議室を予約しなくても会議に参加出来る事ができました。費用面から仕事の効率面にも大いに役立つシステムだと思います。