どこでもできる電話会議を導入するべきです

どこでもできる電話会議を導入するべきです

電話会議をすることのメリットとは。

電話会議とは電話回線を通じて、その場は居ない人たちと会議をする事です。通常の電話の場合、1度に話をする事が出来るのは1対1に限られますが、電話会議システムを利用すると1度に3台以上の電話で通話する事が可能になります。

電話会議は遠隔会議とも呼ばれ、その名の通り遠く離れた場所に居る人たちとリアルタイムで情報を共有したり、意見を交換しながら会議ができるというシステムです。電話会議を行うにあたっての大きなメリットは、会議のための出張費用や移動時間の節約になる事。国内はもちろん海外でも利用できるので大きなコスト削減に繋がります。会議のための移動が必要ないので渋滞による時間のロス、新幹線・航空便のチケット手配の手間、悪天候による運休や遅延、乗り換えの不便さなど、さまざまな心配事やストレスが無くなります。

また必要なときに、いつでもどこでも場所を問わずに即会議ができるという手軽さも大きな魅力で、急な打ち合わせにも対応する事ができます。